オリーブオイルを買う際、分類が違うオイルがあることに気が付くはず。それはオリーブオイルとエクストラ・バージン・オリーブ・オイル。どちらも不飽和脂肪酸であるオレイン酸を含んでいます。オリーブオイルは健康的な食品で、健康的な食事を続けたい人にとてもおススメです。

エクストラ・バージン・オリーブ・オイル

しかるべき成熟度のオリーブの実100%果汁で、オートメーション化されたプロセスのみで抽出されます。その香りと味わいは格別。不飽和脂肪酸オレイン酸が豊富なだけでなく、血中コレステロールに強力に働きかけることが既に明らかにされているビタミンEやポリフェノールといった自然の抗酸化剤の宝庫でもあります。

市場では、2種類のエクストラ・バージン・オリーブ・オイルを見つけることができます。一つ目はモノバリエタル、つまり、1つのオリーブの品種からできたもの。そしてもう一つは数種類の品種がブレンドされた『クパージュ』と呼ばれるものです。

オリーブオイル

このオイルは精製されたオリーブオイルとバージン・オイルまたはエクストラ・バージン・オイルがブレンドされたもの。

エクストラ・バージン・オイル、またはバージン・オイルが定める厳格な基準に達しなかったオリーブの実が精製油への道を辿るのです。とはいえ、このオイルも高い不飽和脂肪酸を含んでいるため、100%健康的な食生活を送るには理想的。

スペインでは200品種以上のオリーブが栽培されています。それぞれのオリーブはエクストラ・バージン・オリーブ・オイルに独特な香りと味わいをもたらします。